各種盤の塑性加工に特化したベンディングマシンの特徴

 「 工業用 板金粉体塗装.com 」を運営している株式会社久野製作所では、各種盤の製作にあたり、板金鋼板の塑性加工(板金加工)から一式で対応しております。その中でも曲げ加工については、各種盤の塑性加工に特化したベンディングマシンで実施しております。具体的には、各種盤を製作するにあたって、曲げ加工を自動で行えて飛躍的に生産性を向上させることができるパネルベンダーと、抜群の折り曲げ精度を実現できる3点曲げ機械が挙げられます。

< 各種盤の塑性加工に特化したベンディングマシンの特徴 >
特徴①

パネルベンダーによる高生産性の曲げ加工

特徴②

3点曲げ機械による高い精度の曲げ加工

特徴③

大型の盤・筐体でも精緻な組立を実現

曲げ加工の生産性向上を実現するパネルベンダー
曲げ加工の生産性向上を実現するパネルベンダー
3点曲げ機械による曲げ加工が精緻な組立を実現
3点曲げ機械による曲げ加工が精緻な組立を実現

各種盤の塑性加工に特化したベンディングマシンの特徴②

 パネルベンダーの有する利点は、自動化による生産性の向上だけではありません。プレスブレーキとは違って人手で行う加工を自動化することで、熟練した作業者でなくても曲げ加工の精度を安定して出すことができるのです。曲げ加工の精度の高さは、組立精度の高さの前提条件にもなります。そのため曲げ加工品質の安定化が、各種盤の品質の安定化につながるのです。
 一方の3点曲げ機械がもたらすメリットとして、曲げ角度が安定して高い精度となるので、結果として各種盤や筐体などを精緻な組立が可能になることが挙げられます。これは3点曲げ機械が、通常のV曲げのように外2点・内1点の3点で曲げ角度を決めるのではなく、外3点で曲げ角度を決めることに理由を求めることができます。これにより、鋼材の板厚にバラツキがあっても、その影響を殆ど受けずに曲げ角度を一定化させることが可能になるです。更に複雑な形状の曲げ加工も容易に連続加工を行うことも可能です。それにより高い精度の曲げ加工と、精緻な板金組立の実現につながっております。

曲げ加工の生産性向上を実現するパネルベンダー
曲げ加工の生産性向上を実現するパネルベンダー
盤・筐体の精緻な組立の前提となる高精度な曲げ
盤・筐体の精緻な組立の前提となる高精度な曲げ
大型サイズの盤でも精緻な組立を実現
大型サイズの盤でも精緻な組立を実現
高い精度を実現した板金加工品
高い精度を実現した板金加工品