Answer (回答)

通常、当社が取り扱っている制御盤・配電盤用のボックス・筐体ですと、材料の状態からレーザー加工による切断、タレパン加工、曲げ加工、スポット溶接、粉体塗装、組立までの工程で、実稼働14日間を納期としていただいております。基本的にはサイズによる納期の前後は少ないですが、場合によって胃はご依頼頂くボックス・筐体のサイズで多少納期が前後いたします。また粉体塗装が不要な場合の納期は14日間より短くなります。このように場合によって納期の前後が見られますので、詳細な納期については当社まで1度お問い合わせください。