製品属性(仕様)

製品
分類
制御盤・配電盤 業界土木・建築
サイズW900×D220×H1330 色相ライトベージュ(マンセル5Y7/1)
膜厚60μm~100μm 工程シャーリング、穴あけ、プレス、溶接、塗装、組立

製品画像(様子)

特徴

 これまで集合計器盤用キャビネットの加工事例をご紹介してまいりましたが、多くは亜鉛メッキ鋼板で加工を行ったものになります。それに対し、今回ご紹介するのはSUS304で加工を行った集合計器盤用キャビネットです。SUS304は防錆性に優れた材質と言えますが、粉体塗装を行うことで更に防錆性の向上を図ることが可能になります。
 粉体塗装では、塗装を行う前に前処理工程として脱脂や酸洗いなどを実施し、その後一旦水で洗浄を行います。亜鉛メッキ鋼板ですと水切り乾燥を行ったあと粉体塗装を施しても問題ありませんが、SUSだと水切り乾燥のみで乾燥を行うと水跡ようなシミが残り、それが塗装不良に繋がります。そこで当社では水切り乾燥に加え、人の手によるエアブローも行うことで水跡のようなシミとそれに伴う塗装不良の発生を抑えております。ステンレス板金加工品の粉体塗装も工業用 板金粉体塗装.comにお任せください。